看護部長のご紹介

私たちのお仕事

田脇看護師長

スタッフ一人一人が自分の仕事に責任を持ち、満足とやりがい
を感じながら働き続けられる職場づくりを目指しています。

田脇 宗浩
看護部(看護部長)

看護師は保健医療の担い手として活躍していかなくてはならず、高度化、多様化する医療サービスに対応しなければなりません。確かにこの仕事は辛い体験もたくさんあり、日々進歩していく医療に対応していくべく、常に努力していかねばなりません。でも努力は必ず報われます。

わたしと仕事

─── このクリニックを選んだ理由、きっかけは?

元同僚からの強い進めがあり専門分野での自分のスキルを更に磨き、看護部の統括とマネージメントをどこまで推進出来るかチャレンジ精神で選びました。

─── 仕事の面白さ、魅力ややりがいについて

脊椎クリニックで毎日幅広い知識が深く自分の中に浸透されてくるのが実感されてくることに面白さを感じています。 腰のヘルニア手術を受けた患者さんを訪室すると「懇切丁寧」に本当に有難うございますと発言してもらったことに感銘を受け、明日からも頑張らなくてはと非常にうれしく思っています。

─── 思い出に残っている患者さん、成功体験、失敗体験があれば教えてください。

頚椎手術を受ける患者さんが非常に緊張、不安を感じられていました。私も実は全身麻酔の手術を受けた経験があります。今の気持ちを理解することはできませんが心の緩和は多少出来ますと体験談を話すと、本当に昨日は色々と話し伺えて安心して手術を終えることができましたという一言を頂いたことが思い出としてあります。

─── 仕事上心がけていること、今後目指していることなどお聞かせください。

滞り無くケアができ、患者さんが安心して安全に手術を終えることができる様、日々努力していくことです。看護師は唯一24時間、患者さんに寄り添うことができる職業です。 スタッフ一人一人が自分の仕事に責任を持ち、満足とやりがいを感じながら働き続けられる職場づくりを目指しています。

清水脊椎クリニックについて

─── 他の病院・クリニックとの大きな違いは?

総合病院では浅く広く各部門に対応していかなくてはなりません。当クリニックは脊椎専門なのでより深く専門性が学ばれ追求できること、スペシャリストを多く発掘できるのが非常に強みだと思います。

─── 働きやすい環境ですか?

スタッフ一人一人が自身の仕事に誇りを持ち、患者さんに丁寧に対応している姿を見ていると非常に働きやすく、医師も手術内容、患者像を詳しく教えてくださるので充実感を感じています。

プライベート

─── 休日はどんなことをして過ごされますか? 趣味やプライベートで最近注目していることについてもお聞かせください。

スポーツが大好きで、空いた時間には軽いジョギングや休日には子供とゴルフ練習場へでかけ心地良い汗を流しています。高校野球の経験があり夏が近づくと甲子園で活躍している高校球児に非常に注目しテレビ鑑賞しています。

当クリニックへの就職をお考えの方へ

総合病院では浅く広く各部門に対応していかなくてはなりません。当クリニックは脊椎専門なのでより深く専門性が学ばれ追求できること、スペシャリストを多く発掘できるのが非常に強みだと思います。
脊椎クリニックで毎日幅広い知識が深く自分の中に浸透されてくるのが実感されてくることに面白さを感じています。 腰のヘルニアを受けた患者さんを訪室すると『懇切丁寧』に本当に有難うございますと言ってもらったことに感銘を受け明日からも頑張らなくてはと非常にうれしく思いました。
色々と専門的なことを覚えるまでは大変かもしれませんが、
一緒にがんばっていきましょう!

看護師長のある日のタイムテーブル

ある日のタイムテーブル

ある日のタイムテーブル(看護師長)1ある日のタイムテーブル(看護師長)2
5:30起床
7:00当日手術患者・入院患者の情報収集と訪室
7:45手術環境の作成
8:50院長への報告
9:00手術介助(1~3件)・面談、業者との対応
14:30薬品・記録・整理、休憩
16:00回診介助
16:30申し送り参加
17:00管理日誌の作成、ベットコントロール、院長と1日の現状把握と報告
18:00当日・翌日手術患者の状態観察と訪室
19:00退勤