院長・医師紹介

院長 清水敬修

清水脊椎クリニック院長の清水敬修です。昭和63年に横浜市立大学を卒業し、大学関連病院や脊椎センターで診療を行ってまいりました。
脊椎は、身体を支える役目だけでなく、脊髄神経の通り道でもある重要な器官です。
器官が病気になると、身体の各所に症状が現れ、日常生活に支障をきたします。QOL(Quality of Life)と呼ばれる、『生活の質』を向上させるために、安全安心の医療を根幹にスタッフ一同、患者様に優しい医療を心掛けてまいります。診療に際しては充分なご説明をさせていただき、ご理解いただくことで患者様より信頼される医療機関を目指していく所存です。

略歴

1988年横浜市立大学を卒業し、横浜市立大学整形外科に入局する。 横浜市立大学整形外科関連病院で整形外科手術を研鑽、関東労災病院、北海道大学病院で脊椎外科を研修し、多くの脊椎外科手術をてがける。 河北総合病院整形外科部長、長津田厚生総合病院・脊椎センター所長を経て、2012年10月、清水脊椎クリニックを開院する。

経歴

1988年3月 横浜市立大学医学部卒業
1988年-1995年 横浜市立大学整形外科教室
1995年-1999年  関東労災病院 整形外科
1999年-2003年 北海道大学医学部病院 整形外科
2003年-2009年 社会医療法人 河北総合病院 整形外科部長
2009年-2012年 社団法人 長津田厚生総合病院 脊椎センター長
2012年10月 医療法人社団一志会 清水脊椎クリニック 開院

専門医資格

  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  • 日本脊椎脊髄病学会認定 指導医


副院長 関野洋一

これまで河北総合病院、長津田厚生総合病院脊椎センターで清水敬修院長と伴に多くの脊椎手術を手がけてきました。 私が得意とする手術は、低侵襲脊椎手術です。

患者様のために、豊富な手術経験があるからこそできる治療法を提案してきたいと考えております。

専門医資格

  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医

麻酔科部長:飯塚 亨

昭和63年、東京医科大学卒業。

東京医科大学病院、豪州ケアンズベースホスピタル、米国カンサス大学メディカルセンター、国立がんセンター中央病院などを経て、清水脊椎クリニックの麻酔科部長を務める。

専門医資格

  • 日本麻酔科学会認定 麻酔科指導医

股関節専門外来:村瀬 鎮雄

毎月第二、第四木曜日の14:00~17:00に股関節専門外来を担当しています。 専門は小児の股関節疾患(先天股脱・ペルテス・脳性麻痺・特殊疾患)、成人の股関節疾患(変形性股関節症、関節リウマチ、大腿骨骨頭壊死など)の診断と治療です(当病院では手術は行っていません)。 最近急増している高齢者及び股関節疾患の腰痛の正しい診断も行っています。 患者様の立場に立った医療、正確な診断と必要最小限の医療を心掛けています。 どうぞ患者様のお悩みやどうして欲しいかをおっしゃって下さい。また、気負いせず聞きたいことは何でも聞いてください。


折り返しお電話をご希望の方

こちらから折り返し電話を希望される方は以下のフォームにご入力下さい。
予約フォームのみではご予約は完了しておりません。当院からの電話で予約日の設定をさせて頂きます。

お名前【必須】
ふりがな
電話番号【必須】


※連絡の取りやすい電話番号をご入力ください。

ご連絡ご希望時間

ご予約日について当院からご連絡致します。連絡が取りやすい時間帯をご指定下さい。2営業日以内に当院から連絡が無い場合はお手数ですが直接ご連絡下さい。

当院をお知りになったきっかけ

その他を選択の方は下記にご記入ください

送信ページ
自覚症状

頚、腰、背部、肩、臀部、足など痛みや痺れについてご記入下さい。

ご希望について